2015年07月19日|1 コメント

スネ夫カッケえええええ!スネ夫がEDMフェスで踊っているときに流れていそうな曲作ってみた

ライター:
スネ夫がEDMフェスで踊っているときに流れている曲(フル)_02

EDM(Electronic Dance Music)フェスで、アニメ「ドラえもん」のスネ夫が踊っている時に流れていそうな曲を作ってみた動画が公開されました。

曲を製作した「鼻そうめんP」は、「Hiroyuki ODA」名義で活動しているトランス界において世界的に有名なミュージシャンで、ニコニコ動画のタグに「プロの犯行」「先生何やってんすかシリーズ」と付けられているのはそのため。本職はアニメーターであり、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の原作イラスト・アニメキャラクターデザインや、「鋼の錬金術師」の原画を手がけていたそう。興味のある方は、鼻そうめんP氏のニコニコ大百科をご覧ください。

鼻そうめんPとは – ニコニコ大百科
http://dic.nicovideo.jp/a/%E9%BC%BB%E3%81%9D%E3%81%86%E3%82%81%E3%82%93p

動画は、前半部分までEDM自体を知らない人が「どういう動画??」となってしまう内容なのですが、2分7秒辺りからアニメ「ドラえもん」で聞き慣れた音楽が流れ出し、以後ノリノリで笑いながら聴くことができるようになります。

ちなみに、ここからは動画のネタバレになってしまうのですが、2分7秒から流れている曲は通称「スネ夫が自慢話をするときに流れている曲」と呼ばれる曲で、この曲は名前そのまま、「ドラえもん」でスネ夫が他キャラクターに自慢話をする時に流れているアレです。下記の動画から曲を聴いてみると、みなさんも「あぁ~!聴いたことある!」という反応になるはず。

原曲を聴いてから本稿で紹介した鼻そうめんP氏の曲を聴くと、あまりの素晴らしいアレンジっぷりに感動しますね。

動画

「音楽」カテゴリの最新記事

コメント

  • 名前:ニコ研名無しさん (2015年07月21日 17:54)

    絵も描けて音楽もいけるとか無敵かよ・・・。