2015年07月08日|1 コメント

浮世の沙汰を終えて、あなたの待つ場所へ…。七夕の夜に贈るボカロ曲「星織り唄」

ライター:
【鏡音リン・レン】星織り唄【オリジナル曲】_02

7月7日の七夕の夜に、織姫と彦星の物語をモチーフにしたVOCALOID曲「星織り唄」が公開されました。

本稿でご紹介する楽曲は、若い頃に恋人(夫?)を亡くした女性が、浮世の沙汰を終えて織姫となり、愛する人の元へ行くという物語。

【鏡音リン・レン】星織り唄【オリジナル曲】_04 【鏡音リン・レン】星織り唄【オリジナル曲】_05

下記の歌詞をご覧いただければ分かる通り、言葉選びが非常に秀逸で、イラストや曲調ともマッチしています。どうしても歌詞だけを見ると難しい言葉が多いという印象を受けると思いますが、曲を聴いてみるとその言葉が良い味を出しているので、ぜひ動画をご覧ください!

動画

「VOCALOID」カテゴリの最新記事

コメント

  • 名前:ニコ研名無しさん (2015年07月08日 03:57)

    言葉の選び方が秀逸