2015年06月07日|0 コメント

リスカするならマリカしろ!自分なんかダメだ、目標もないと思っているあなたへ。

ライター:
自分なんかダメだ、目標もないと思っているあなたへ_02

大物YouTuber「KAZUYA」さんが、先日投稿した動画「好きなことで、生きていくは可能か?」に不登校の方から寄せられたコメントに対し、真面目なお話をしてくれました。

動画内では不登校の方のコメントが尺の都合上ところどころカットされているので、この記事ではその全文をご紹介します。

この動画とはあんまり関係もないけど、自分は不登校なんですが、最近思うことがあります。
不登校っていうのは一般的には、一ヶ月以上永続的または断続的に登校しなかった人のことを言うようなので、自分は不登校と呼ばれる存在になるのですが、自分は好きな事で生きていく、というのは、そんなに難しい事ではないと思うんです。
いや、表現の仕方が違うかもしれません。厳密には、好きなことだけをして生きる、ということでしょうか。
今の自分は、ほとんど好きなことだけをして生きています。ゲームしたりエアガン撃ったり釣りに行ったり。
もちろん、将来のことを心配していた時期もありましたが、自分には特に将来やりたいことなんてないんです。
人と話したりするのは嫌いなので幸せな家庭を築く、とかそういう類のものは絶対嫌ですし、会社に行って貯めたお金で何かしてみたい、ということもないのです。
要するに、もともと願望がない人は、願望に対して行う努力の量も少ないわけで、ある程度の努力をすれば、ほとんど自分の好きなことだけをやって生きていける、と思います。
ほとんど、というのは、食事とか掃除とかの、やりたいわけではないけどやらなければならないこと、です。
まあ、完全に欲望がない、とうわけでもないです。
が、空を自由に飛びたいと思って、それに対する努力をする気になるでしょうか。別に自分は空を飛びたいわけでは無いですが、努力しても実現不可能なこと、なんてのはこの世にいくらでもあると思うのです。
夢は夢あのままであるから夢である、みたいな。
ゲームしたいとか釣りに行きたいとかの欲望はあるし、それを実現するにはほんの少しの努力で済む。けど、他の欲望は自分には達成できない、と割り切っている人はある意味、好きなことで生きているのかもしれないと思いました。
訳の分からないコメントをして申し訳ありません。ただの自己満足でしか無いことは承知してます。すみません。

不登校の方の意見も共感できる部分があるといえばあり…ますね…。

また、それに対しKAZUYAさんは動画とは別に、コメントでも返信を行っています。

「好きなことで、生きていく」は自活することが前提です。一時的な不登校は仕方ないことだと思いますが、それは「好きなことで、生きていく」ではなく「好きなことだけやりながら生かされている」ことでしょう。
せっかく人間として生まれたのに、そんな人生は悲しいではないですか。
ゲームやエアガンが好きというならそれを仕事にすることもできます。
時代は変化しています。開発者ではなく、プレーヤーとしても自活する道までも開けているのです。

遠い夢のように見えても、そこに燃えるような願望があれば大抵のことは可能になります。
最初から自分はダメだと思ったら無理でしょう。しかしできると思って動き出すなら、成功の芽が生まれます。
僕も最初根拠のない自信からYouTubeを始めました。なんの裏付けもないのですが「できる」と思っていたんです。
そうして続けていたら多くの人が見てくれました。チャンネルを口コミで紹介してくれる人もいました。

本を見ると世の偉人と呼ばれる人は、あいつはバカだアホだと罵られつつも大望を抱いて不可能と思われたことを実現してきました。その裏では幾多の失敗を重ねています。

自分が死ぬ時のことを考えてみましょう。
死の間際に今の生き方で「よい人生だった」と思えるでしょうか?
その瞬間に後悔しないような生き方をしたいものです。

不登校の方に共感できる部分があるとはいえ、やはりKAZUYAさんの言っていることと同じく、筆者ももったいないなと思います。

現に、「本を出版したい」とYouTuberでない頃に願ったKAZUYAさんは、見事その願望を叶え、ニヤニヤしながら動画内でダイレクトマーケティングを出来る人になりました。

自分なんかダメだ、目標もないと思っているあなたへ_08

見てくださいこの笑顔、実に楽しそうです。少々ムカつきますが。

 

筆者の願望は若干小さいですがアメリカでワインを片手に夜景を楽しむ生活をすることで、叶うかもしれないと思って頑張っています。

せっかく人間に生まれたわけですし、昔の偉人達のように失敗を繰り返しながら、たとえ周りに罵られたとしても、“燃えるような願望”を持って、後悔しない生き方をしてほしいです。

動画

「政治」カテゴリの最新記事

コメント