2014年11月08日|0 コメント

綺麗な曲調とイラストに心打たれるボカロ曲『ハイドアンド・シーク』

ライター:
【初音ミク】ハイドアンド・シーク【オリジナル曲】_01

2008年にアップロードされ現在100万再生を突破している感動の名曲『Dear』や『少し楽しくなる時報』などのボーカロイド曲を制作したボカロP『19 -iku-(スイーツ(笑)P)』の新曲『ハイドアンド・シーク』。

19’s Sound Factory
http://19soundfactory.web.fc2.com/

絵:ハラダミユキ(@HaradaMiyuki_)さんはTwitterを使っています
https://twitter.com/HaradaMiyuki_

Twitterでは様々な方が『感動した!』『待ってた!』などのツイートをされていますが、中でも歌い手の「天月(あまつき)」さんは「ハイドアンド・シーク」があまりに良い曲すぎて髪が吹き飛びそうになっているご様子。

「ハイドアンド・シーク」は「ハラダミユキ」さんによる綺麗なイラストと透き通るような曲調、そしておそらく多くの人が共感することの出来る歌詞が特徴的で、筆者は曲の考察をすることが得意でないために深い意味などを読み取ることが出来ませんが“本当の自分を打ち明ける怖さや隠したいという気持ち”のようなものに共感しました。

動画

「VOCALOID」カテゴリの最新記事

コメント