2014年10月10日|0 コメント

首を集めて天下無双!実況『黒田官兵衛ひとりで天下統一する』

ライター:
黒田官兵衛ひとりで天下統一する【信長の野望実況】_01

Part1が140万再生を突破した大人気実況シリーズ『ポケモンの野望(戦国時代にポケモン646匹をぶち込んでみた)』や、マンネリ気味のダークソウル実況界に革命を起こした『シャア専用ダークソウル』、最近では『最強のバッターをつくろう!』などを投稿した大人気実況者『ただてる』による、ゲーム『信長の野望・天翔記』の実況縛りプレイ動画。

ただてる(@Tadateru00)さんはTwitterを使っています
https://twitter.com/Tadateru00

『信長の野望・天翔記』は1994年12月に光栄(現・コーエーテクモゲームス)から発売された歴史シミュレーションゲームで、本動画はその『信長の野望・天翔記』を武将『黒田官兵衛』たった一人でクリアするという縛りプレイ動画。他にも軽い縛り(?)が設けられています。

・使う武将は黒田官兵衛のみ
・難易度は難級
・暗殺禁止

縛りが少ないと感じるかもしれませんが、1つめの縛りがかなり強烈です。暗殺に関しては動画終盤でやっと出てくる上に、効果を聞けば『それは縛って当然か…』と思うのであまり気にする必要はないでしょう。

一人で天下統一ってどれくらい難しいの?

武将一人で天下統一する行為を通称『一騎駆け』といい、攻略Wikiでも『一人だけでクリアを目指す制限プレイの極致』と紹介されています。マニアの間でもかなりの難易度を誇る縛りプレイのようですね。

攻略Wikiでは一騎駆けの他にも様々な制限プレイが紹介されているので、興味のある方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

信長の野望 天翔記 @ Wiki – プレイスタイル
http://www19.atwiki.jp/nobu6/pages/35.html#id_51f3f4f2

ちなみに、信長の野望シリーズの最新作『天道』や『創造』などで『一騎駆け』をするのは、あくまでも筆者の見解ですがシステム的に至難の業です。『一騎駆け』はまず『信長の野望・天翔記』から挑戦してみましょう。

名言『非そち』と大百科

10月9日に最終回を迎えた本シリーズのPart1は既に59万再生を突破しており、ゲーム内で多用される発言『非はそちらにあるのでは…』を略した『非そち』はコメント内で大流行。大百科まで作成されているものの『内輪ネタを記事にするのはどうなの?』という意見があり、賛否両論の模様です。しかし、決して適当に作られたいわゆる“ネタ記事”ではないので、興味のある方は(本動画を観た後に)一読してみよう。

非そちとは (コノイクサヒハソチラニアルノデハとは) [単語記事] – ニコニコ大百科
http://dic.nicovideo.jp/a/%E9%9D%9E%E3%81%9D%E3%81%A1

黒田官兵衛ひとりで天下統一する【信長の野望実況】_09

レトロゲームに抵抗があったり、昔のゲームは単調でつまらないと思う方がたくさん居らっしゃると思います。確かに(一部)その通りではありますが、本動画はただてるさんのゲス笑いや編集によって視聴者を飽きさせることのない非常に面白い動画となっています。レトロゲームに対して良いイメージを持っていない方、実況動画をあまり観ない方も、ぜひご覧ください。

※一騎駆けのため捕虜とした武将を登用する必要がなく、解放するとデメリットが生じるため、動画内では捕虜となった全ての武将を『斬首』します。戦国を舞台にしたシミュレーションゲーム内の人殺しさえ許せないという方はご視聴をお控えください。

動画

「ゲーム」カテゴリの最新記事

コメント