2017年02月26日|0 コメント

このフレンズもまだまだ現役?FDDでけものフレンズOP「ようこそジャパリパークへ」を演奏してみた

ライター:

個性的なキャラクター達や、「わーい!」「たーのしー!」などの覚えやすく使いやすい語録が話題のアニメ「けものフレンズ」。そのオープニングテーマ「ようこそジャパリパークへ」を、懐かしのFDD(フロッピーディスクドライブ)5基で演奏してみた動画が投稿されました。

FDD~?なにこれ~!

FDDの意味が分からないフレンズの為に説明すると、まず「FD(フロッピーディスク)」というのは、1970年にパソコンに詳しいフレンズ達(IBM)が作った、今で言うブルーレイディスクみたいなもので、SDカードやUSBメモリの登場によって忘れられた過去の産物。本作で登場する「FDD(フロッピーディスクドライブ)」っていうのは、フロッピーディスクをセットする機械の事で、つまりは、今で言うブルーレイドライブの事なのです。

過去の産物を使うというのがまた…けものフレンズのテーマではと噂されている“荒廃した世界”や“人類絶滅説”と通づるものを感じます。

メロディーの完成度もすごーい!

過去の産物、FDDといえど侮ることなかれ。5基のFDDが奏でるメロディーの完成度はまさに「すごーい!」の一言。そんなに凄くないように感じるかもしれないが、マジで凄い。

動画前半では、けものフレンズOPと一緒にFDDが演奏し、動画後半ではFDDだけが演奏するという動画構成なのだが、FDDだけでも余裕で聴ける。

聴いてる内に段々5基のFDDが顔に見えてきて、中央2基が歌で左右3基がギターとベースだなとか考えるようになってきて、気づけば「おっ、ギター上手いなぁ!」「まったく、一番左のFDDは怠け者のフレンズだなぁ~!」と、FDDをフレンズに感じている自分に気付くことでしょう。

↓ブログランキング参加中。クリックお願いします!↓

おすすめの他サイト記事

この記事を書いた部員
みむっち

ユーザーID:00000003

ニコニコ動画が好きで2014年に「ニコニコ動画研究部」を開設。現部長。
サイトに対するご意見・ご要望などはTwitterまでお願いします!

コメント

※コメントは、スタッフが内容をチェックした後に公開されます。公開には数日いただく場合があります。