2016年09月02日|0 コメント

予測不能な面白さ!ドラクエ全然知らないけど紙芝居つくってみた

ライター:
【ドラクエ】1㍉も知らないけど実況音声に紙芝居つけてみた_02

日本の国民的RPGといえば、大人気ゲームシリーズ「ドラゴンクエスト」が有名だが、そもそもゲームをしないとかの理由で、ドラクエ知らないという人が居てもおかしくはない。

今回紹介するのは、そんなドラクエについて1ミリも知らない絵描きが、ドラクエのゲーム実況の“音声+効果音だけ”を頼りに、想像で紙芝居を描いたらどうなるのか…という試みをしてみた動画。

先に結果だけ書きますが、超すごいことになってます。

使用されている実況は、ケイさんの動画「ドラクエ2にガチで無知な民が実況中 part1」の音声。無気力な雰囲気を持ちつつも、豊かな想像力と語彙で視聴者を笑いに誘うのが特徴的な実況です。

ちなみに、紙芝居を書くきたるりさんは、1ミリも知らないとか言いつつ、勇者や王女が居るとか、城があるとか、有名な部分は把握しているそう。しかし、どちらにせよ音声だけを頼りに紙芝居を描くわけですから、仮に全部知ってたとしても大変だったでしょうね。

【ドラクエ】1㍉も知らないけど実況音声に紙芝居つけてみた_03

紙芝居のルール説明やらが進んでいる間に、実況音声はゲーム開始前のセーブ画面にやってきました。早速セーブスロットがめっちゃ多い。めっちゃセーブ出来ちゃう。

【ドラクエ】1㍉も知らないけど実況音声に紙芝居つけてみた_04

そして始まるオープニング。

【ドラクエ】1㍉も知らないけど実況音声に紙芝居つけてみた_05

実況音声によると、良い天気らしい。

【ドラクエ】1㍉も知らないけど実況音声に紙芝居つけてみた_06

んで草原がだだっ広いらしい。

【ドラクエ】1㍉も知らないけど実況音声に紙芝居つけてみた_07

こんな感じに、実況音声と共に紙芝居が進んでいき、途中で付け足されたりしていきます。

もちろん、きたるりさんはドラクエについて知らないので、あらすじの勇者と王子が別ゲームのファイナルなんちゃらで見たことあるキャラクターになったりもしちゃう。

【ドラクエ】1㍉も知らないけど実況音声に紙芝居つけてみた_08

パロディも面白い上に、イラストや構図も良いのでどんどん引き込まれます。

【ドラクエ】1㍉も知らないけど実況音声に紙芝居つけてみた_09 【ドラクエ】1㍉も知らないけど実況音声に紙芝居つけてみた_12

城じゃない謎の草原で王様から宝箱を託される勇者とか、

【ドラクエ】1㍉も知らないけど実況音声に紙芝居つけてみた_13

周りの視線が痛くて出発せざるをえない勇者とか、

【ドラクエ】1㍉も知らないけど実況音声に紙芝居つけてみた_14

勇者が宝箱をいつ開けてくれるのかワクワクしてる王様とか、

【ドラクエ】1㍉も知らないけど実況音声に紙芝居つけてみた_15

宝箱に入っている50円玉とか。

【ドラクエ】1㍉も知らないけど実況音声に紙芝居つけてみた_16

私達がいつも何気なく目にしているドラクエの“当たり前”も、紙芝居になると超面白いです。

【ドラクエ】1㍉も知らないけど実況音声に紙芝居つけてみた_17 【ドラクエ】1㍉も知らないけど実況音声に紙芝居つけてみた_22 【ドラクエ】1㍉も知らないけど実況音声に紙芝居つけてみた_25

はてさて、勇者は、紙芝居は、これからどう転んでいくのか。

本作の続編も既に投稿されているので、続きが気になる人はこっちもどうぞ。

「ゲーム」カテゴリの最新記事

コメント