2016年01月13日|1 コメント

わぁ!?SMAP解散報道にショックを受けた高田健志が「世界に一つだけの花」を歌ってみた

ライター:
SMAP解散報道がショックで歌ってみた_02

本日発表された国民的アイドルグループ「SMAP」の解散報道にショックを受けた、実況プレイヤーの蛟(か)(高田健志)氏より、SMAPの名曲「世界に一つだけの花」を歌ってみた動画が投稿されました。

高田健志氏は夜中にSMAP解散のニュースを知り、Twitterで以下のツイートを投稿。

そこそこのダメージを受けていた高田健志氏ですが、視聴者の温かいリプライに支えられ、SMAP最後の一人[※1]として力いっぱい本作を撮影し、動画の投稿に至ったようです。

30歳のいい大人が真冬のクソ寒い時期に袖なしの服を着て歌を歌う姿は、若かりし頃のSMAPを彷彿とさせ、音程を外しまくる歌声ですらも若々しさに満ち溢れています。

SMAP解散報道がショックで歌ってみた_03

かっけぇ…

SMAP解散報道がショックで歌ってみた_04

「ハナ…」と曲の入りをミスる

SMAP解散報道がショックで歌ってみた_05

「花屋の↓店先に→並んだ↑色んな↓花↑を↓見て↓いた→」

ここから特に映像は変わらず、強いて言えば高田健志氏の顔が後半ちょっとアップで映る程度なので、本稿で紹介するのはここまで。

深夜3時にニュースを知って、朝10時に動画を投稿したということは、恐らくこの動画は深夜に撮影されたものでしょう。深夜にこんな大声で歌を歌って、お隣さんに怒られなかったのでしょうか…。

※1 高田健志氏はSMAPのメンバーではありません

「歌ってみた」カテゴリの最新記事

コメント

  • 名前:ニコ研名無しさん (2016年01月15日 06:33)

    お隣の部屋のムハンマドさんは失踪中だから大丈夫だよ