2016年01月07日|0 コメント

ついに到達!スプラトゥーンでパブロを使い、10000ptを超える方法が凄い!

ライター:
【ついに到達】パブロで10000pt超え【splatoon】_23

任天堂から発売されているゲーム「Splatoon(スプラトゥーン)」で、10000ptを超える方法が発見され、動画として投稿されました。

使用しているブキは「パブロ」で、ステージは昨年12月29日に追加された新ステージ「ショッツル鉱山」です。

10000ptを超える方法をざっくり説明すると、ステージにあるベルトコンベアに向かって筆を振り続けるだけなのですが、詳しい方法は動画をご覧ください。

【ついに到達】パブロで10000pt超え【splatoon】_24

新ステのスプリンクラーは中央高台に。塗り範囲がえげつないです。

【ついに到達】パブロで10000pt超え【splatoon】_25

その付近のコンベアのうち1つはスプリンクラーに、反対側コンベア+αは相手側1人に塗りかえしを任せます。

【ついに到達】パブロで10000pt超え【splatoon】_26

あとはひたすら筆を振り、トルネるだけです。

【ついに到達】パブロで10000pt超え【splatoon】_27

指が痛そう(小並感)

【ついに到達】パブロで10000pt超え【splatoon】_28

「一方その頃…」と左上の枠で紹介されているのは、反対側コンベアで塗りかえしをしている1人。哀愁が漂っています。

ちなみに、左上の人はTwitterで以下のようにコメント。

コメントからも哀愁が漂っていますね。

【ついに到達】パブロで10000pt超え【splatoon】_29

後はひたすらボタン連打で筆を振り続けるだけなので、ここでQ&Aのコーナー。

【ついに到達】パブロで10000pt超え【splatoon】_30

最初の質問は「Q. なぜインクが切れないの?」。

【ついに到達】パブロで10000pt超え【splatoon】_31

A. このゲームは、スペシャル発動中にインクが全回復します。

【ついに到達】パブロで10000pt超え【splatoon】_32

Q. ホクサイとかのがよくね?

【ついに到達】パブロで10000pt超え【splatoon】_33

A. まず、少しでも多く筆を振るため、インク回復はスペシャル発動で瞬間的にまかないます。つまり、メイン武器が使えなくなるスペシャル(ダイオウ、スパショ等)は稼ぎ武器の対象外になります。なお、モデラー等のシューターで稼ぎを試しましたが、瞬間的な塗りポイントの多さでパブロには到底及びませんでした。

【ついに到達】パブロで10000pt超え【splatoon】_34

Q. 痙攣連打疲れない?人差し指と中指交互で連打すれば?

【ついに到達】パブロで10000pt超え【splatoon】_35

A. 僕のやり方が悪いのか、振りがかなり遅くなり全く安定しませんでした。フレにもやってもらいましたが、最速振りが安定しないという結論に至ったので、安定する方がいらっしゃったら是非教えて下さい。

【ついに到達】パブロで10000pt超え【splatoon】_36

Q. ヒューだとどうなのよ

【ついに到達】パブロで10000pt超え【splatoon】_37

A. 今回スプリンクラーで塗れる場所があまりにも大きすぎるので、無印パブロがベストと判断しました。

【ついに到達】パブロで10000pt超え【splatoon】_38

Q. ギア構成を教えてほしい

【ついに到達】パブロで10000pt超え【splatoon】_39

A.
僕:メイン3.3積み
フレ1:メイン2.2 インク回復1.0 スペ増0.3
フレ2:メイン3.0 スペ増0.3
フレ3:メイン3.4 インク回復0.2
縁の下の力持ちフレ(左上):メイン2.5 インク回復1.1 です。

【ついに到達】パブロで10000pt超え【splatoon】_40

Q&Aは以上。なにか質問があれば、動画最後の余白部分にコメントを投稿して下さい、とのこと。

【ついに到達】パブロで10000pt超え【splatoon】_41

さて、そろそろ終了の時間が近づいてきました。左上のpt表記は未だ2000ptです。おいおい釣りかよ…。

【ついに到達】パブロで10000pt超え【splatoon】_42

!?!?!?!?!?

なんと結果画面では10000ptを突破しています。任天堂もこれは想定していなかったのか、ptの右側に表記されている“p”の文字がはみ出し、右下にズレる事態に。

本稿の解説を読んでいただければ分かる通り、筆者はスプラトゥーンのスの字も知らないので、このシステムの凄さを解説出来る方がいらっしゃいましたら、コメントに書いていただけるとありがたいです。

「ゲーム」カテゴリの最新記事

コメント