2015年12月31日|0 コメント

わがままな勝手な参拝客に神社が悲鳴。お正月の初詣もマナーを守りましょう

ライター:
神社でのわがまま勝手な参拝客 神社は悲鳴_01

最近の神社やパワースポットブームで神社に訪れる人が増えてきていますが、そういう人達が行う“勝手な”参拝方法に、神社も頭を悩ませているようです。

そんなライブドアニュースの記事について語った動画が、YouTuber・KAZUYA氏のチャンネルより公開されました。

神社でのわがまま勝手な参拝客 神社は悲鳴_02

新年が明けたら、みなさん初詣に行きますよね。しかし、みなさんの“マナー”は大丈夫でしょうか。とKAZUYA氏が語り始めます。

神社でのわがまま勝手な参拝客 神社は悲鳴_03

こちらは、ライブドアニュースの記事

神話やパワースポットブームで、全国の神社のご神木などに抱きついたりする参拝者が増えている。
インターネットなどで“勝手な”参拝方法が広まり、ヒールで根が踏まれるケースも。
木の生育への影響が懸念され、神社も頭を悩ませる。
(中略)

神社でのわがまま勝手な参拝客 神社は悲鳴_04 神社でのわがまま勝手な参拝客 神社は悲鳴_05

こちらも同じ記事。

静岡県掛川市の事任(ことのまま)八幡宮は、「願うことのままかなう」とネット上で広まり、かつて数十人程度だった1日の参拝者が、多い日で千人近くに急増。
願い事をかなえようと、鳥居脇の樹齢500~600年のクスノキに触るようになり、ヒールで根を踏む参拝者もみられたため、木の周りに柵を設置した。
木に触れるという何気ない行為。
しかし、「最悪、倒木の可能性もある」と指摘するのは大阪府河南町の樹木医、古川元一さん(63)。

神社でのわがまま勝手な参拝客 神社は悲鳴_06

「パワースポットブームで行くのはいいけれど、まずは神様の事を考えてみてもいいんじゃないでしょうか。」

神社でのわがまま勝手な参拝客 神社は悲鳴_07

「結局は皆自分のことばかりじゃないですか。これは僕の捉え方ですけど、神様というのは、私達を見守ってくれてありがとうと感謝する存在。」

神社でのわがまま勝手な参拝客 神社は悲鳴_08

「自分の個人的な考えは、自分で叶えるものじゃないですか。神様だって、願い事叶えるなら、たまにしか来ない奴より、神社で奉仕活動してる人を優先するでしょう。」

神社でのわがまま勝手な参拝客 神社は悲鳴_10

「しかも、たまに参拝に行ったところで、“御縁があるように5円”とか、それくらいのお賽銭しか入れないじゃないですか。」

神社でのわがまま勝手な参拝客 神社は悲鳴_01

「願い叶える対価が5円って。5円ってさ、舐めとんのかと。私はそう言いたい。もちろん金額じゃないんだろうけど、心持ちとして…ねぇ…?」

神社でのわがまま勝手な参拝客 神社は悲鳴_11

と、KAZUYA氏が語り、最後は、「初詣の季節ですが、みなさんもマナーは守りましょう」と締めくくられ、動画は終了です。

いかがだったでしょうか。

確かに神様も、神社にある大きな木の根を踏み、勝手に願いだけ伝えて、「5円で叶えてくれ」と言う参拝客の願いを叶えるとは到底思えませんね。しかし、神様ともなると、そういう人すらも許してしまう懐の深さがあるのでしょうか。

とにかく、神社に行く際はマナーを守り、勝手な情報に流されず、正しい参拝方法をするように心がけるましょう。

「政治」カテゴリの最新記事

コメント