2015年12月27日|0 コメント

アムロが12月23日に発売された神ゲー「機動戦士ガンダム EXTREME VS-FORCE」を実況プレイ

ライター:
【EXVSFORCE】アムロが12月23日に発売された神ゲーを実況プレイ【Gセルフ】_02

アムロの声真似でガンダム系の動画を多数投稿しているたくぼん(ホビ)氏(以下、たくぼん)より、12月23日に発売され、各方面でボロクソに叩かれている「機動戦士ガンダム EXTREME VS-FORCE」の実況プレイ動画が投稿されました。

なお、これは実況プレイ動画ですが、Part1以降の動画が投稿されることはないそうです

【EXVSFORCE】アムロが12月23日に発売された神ゲーを実況プレイ【Gセルフ】_03

タイトル画面に、アムロの声真似をしたたくぼん氏が登場。声真似が似ているか似ていないか、それは今重要な事ではありません。

【EXVSFORCE】アムロが12月23日に発売された神ゲーを実況プレイ【Gセルフ】_04

スタートボタンを押して現れるのが、ゲーム開始画面。たくぼん氏が「このゲームの凄いところは、ゲームモードが4つしかないところなんです」と意気揚々に解説していますが、その4つに“設定”、“データベース”、“通信対戦”が含まれているので、実質遊べるのは2つのモードだけ。友達の居ない人が遊べるモードとなると、1つだけです。

仮に友達が居たとしても、通信対戦は1対1のタイマンしか行えないので、このゲームを持った人が3人集まってしまった場合、2人が通信対戦を行って1人がシングルプレイを行うという奇妙な空間が生まれることになります。

【EXVSFORCE】アムロが12月23日に発売された神ゲーを実況プレイ【Gセルフ】_04

そしてこちらがオプション。充実()のオプションですね。

【EXVSFORCE】アムロが12月23日に発売された神ゲーを実況プレイ【Gセルフ】_05

オプションで「GAME SETTINGS」を選択した時に出てくるのがこちらの画面。設定項目は7つ。

ボイスボリュームを連続で変更すると「そ、そ、そ、そ、そ、そ、そこっ!」とセリフが途切れ途切れに流れるので、これで小一時間は遊べます。

【EXVSFORCE】アムロが12月23日に発売された神ゲーを実況プレイ【Gセルフ】_06

次に、オプションで「BUTTON SETTING」を選択した時に出てくるのがこちらの画面。

“射撃”“格闘”などをボタンに細かく設定することは出来ず、全3種類の「デフォルト」「タイプA」「タイプB」の中からボタン設定を選ぶしかありません。たくぼん氏は、頭の弱い人でも大丈夫なように設計したバンナムの優しさに感動を隠しきれない様子。

【EXVSFORCE】アムロが12月23日に発売された神ゲーを実況プレイ【Gセルフ】_07

ゲーム開始画面に戻って、次に紹介するのはデータベース。至って普通に見えますが、何故か機動戦士ガンダムの名脇役である「カイ・シデン」のイメージが用意されていません。謎。

【EXVSFORCE】アムロが12月23日に発売された神ゲーを実況プレイ【Gセルフ】_08

一通り紹介したので、いよいよゲームを開始。

【EXVSFORCE】アムロが12月23日に発売された神ゲーを実況プレイ【Gセルフ】_09

ゲームは、謎の女性の声が聴こえるところから始まります。

【EXVSFORCE】アムロが12月23日に発売された神ゲーを実況プレイ【Gセルフ】_10

目を覚ました主人公の前に現れたのは、露出度の高いハイレグを履いた、オッドアイの女の子「アイレ」「テレノ」。萌え絵で描かれたこの2人だけが登場するこの画面は、どう見てもギャルゲーにしか見えません。

たくぼん氏によると、ストーリーは、主人公が世界を救うために別世界に飛んでパイロットとなり、その人物の実体験を経験する…というものだそうです。

【EXVSFORCE】アムロが12月23日に発売された神ゲーを実況プレイ【Gセルフ】_11

ここからいよいよバトルが始まっていくのですが、キャプチャ画像だけでは伝えきれない部分が多いのと、あと若干筆者が疲れてきたので、ここから先は是非動画をご覧ください。

「ゲーム」カテゴリの最新記事

コメント