2015年12月12日|0 コメント

5年ぶりにマツリのポケモン実況「もしも自分が「ポケモン(赤)」の主人公だったら」が投稿される

ライター:
【実況】もしも自分が「ポケモン(赤)」の主人公だったら part1_01

 男性実況プレイヤーのマツリ氏より、任天堂から発売されているゲームソフト「ポケットモンスターファイアレッド」の実況動画が公開されました。

 マツリ氏が一番最後に投稿した動画が2010年10月14日の「【実況】もしも自分達が「バイオハザード2」の主人公だったら lastと」なので、実に5年と59日ぶりの復帰となります。動画タイトルも5年前と変わらない「もしも○○が「○○」の主人公だったら」という形式で、ニコレポやランキングを見て復帰に驚いた人も多いのではないでしょうか。

 今回の実況動画は、マツリ氏を代表するゲームといっても過言ではないポケットモンスターシリーズの実況で、前世の記憶(もしも俺がポケモンの主人公だったら)を頼りに、サクサクとゲームを進めていきます。ちなみに、一切の縛りはありません。

 本作では、ポケットモンスターシリーズに必ず登場する、主人公と共に実力を高め合うライバルプレイヤーの名前が何故か「すねかじり」になっていますが、マツリ氏曰く、これはデフォルトの名前一覧に「グリーン」「シゲル」「すねかじり」とあったからだそう。

【実況】もしも自分が「ポケモン(赤)」の主人公だったら part1_02

 そして、すねかじりはめちゃめちゃカッコ良すぎるため、本シリーズでは常時モザイクがかかります。まさかのPart1で、もうライバルの姿は見れません。

【実況】もしも自分が「ポケモン(赤)」の主人公だったら part1_03

 他にも、ポケモン序盤で発生する「おつかいイベント」が面倒くさいが為に「きみは マサラ タウンから きたんだね?」という問いに「いえ、違います…」と答えたり、前世でポケモンを386匹中18匹しか捕まえず、ポケモン図鑑をほぼ未完成で終えたため、オーキド博士からポケモン図鑑を渡された時に「他の人に任せたほうが良いんじゃないかなぁ…??」と戸惑ったり、とにかく本稿では伝えきれない程、言葉選びのセンスが光る実況動画です。

 動画の最後では、何故かPart1にいきなり来たお便りを紹介し、以前投稿したゲーム「ゼルダの伝説」の実況プレイ動画の今後についても語…語っている…ので、最後までお見逃しなく。

動画

「ゲーム」カテゴリの最新記事

コメント