2015年12月07日|0 コメント

朝日新聞「福沢諭吉が日本の近代化を誤らせた!アジア侵略を説く論文も多数残している!」KAZUYA「え?」

ライター:
福沢諭吉が日本の近代化誤らせた? え?_01

 12月5日、朝日新聞デジタルは、名古屋市で行われる「不戦のつどい」運動について取り上げた記事「福沢諭吉が日本の近代化誤らせた? 8日に名古屋で集い」を公開した。本稿で紹介する動画は、その記事と運動について、YouTubeで活躍するYouTuberのKAZUYA氏が語る動画だ。

 12月8日に行われる不戦のつどい運動には、漫画「美味しんぼ」原作者、雁屋哲氏らも登壇し、福沢諭吉こそアジア蔑視をあおり、日本の近代化を誤らせたのではないかと、福沢像の見直しを議論する。この不戦のつどい運動を全力で応援するためか、朝日新聞デジタルは福沢諭吉の「脱亜論」に書かれている「アジア東方の悪友を謝絶するものなり」という文章を一部取り上げ、これが蔑視をあおり、アジア侵略を説いたものだと書いている。

 しかし、脱亜論というのは、福沢諭吉が指導し、援助してきた朝鮮人金玉均(朝鮮の近代化の為に起ち上がった人物)が、朝鮮の人々によって凌遅の刑(死体を首・胴体・腕・脚の6部分に斬り取って晒し者にする刑罰)に処された為、ブチ切れて「もうこの2つの国は見放そう」と書いたもの。つまり、動画内でKAZUYA氏も言っている通り、福沢諭吉はアジアを蔑視したのではなく、見放したのだ。詳しい内容は、下記URLを参考にしてみてほしい。

脱亜論 – Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%84%B1%E4%BA%9C%E8%AB%96

福沢諭吉は、どういう経緯で『脱亜論』を書いたのか | しばやんの日々
http://shibayan1954.blog101.fc2.com/blog-entry-308.html

 沢山の人の目に触れる新聞が、脱亜論の「アジア東方の悪友を謝絶するものなり」という文章を一部取り上げて批判したり、「福沢諭吉は一部のアジア侵略を説く論文も多数残している」と断定するのは、本当にどうかと思う。

動画

「政治」カテゴリの最新記事

コメント