2015年12月03日|0 コメント

β世界線を描いた新たなシュタインズ・ゲート第23話と、SG世界線の23話を比較してみた

ライター:
シュタインズ・ゲート 23話 比較_02

 先日、TOKYO MXほかにて再放送されている、アニメ「STEINS;GATE」第23話が、2011年に放送された23話とは異なる、新しい内容で放送されました。本作は、2011年に放送された23話と、先日放送された新しい23話を比較してみた動画です。

2つの世界線を描いた第23話

 約4年前の2011年に放送された、「STEINS;GATE」第23話のあらすじがこちら。

 何度試みても牧瀬紅莉栖(CV:今井麻美)を救えず絶望に囚われる岡部倫太郎(CV:宮野真守)。椎名まゆり(CV:花澤香菜)は,そんな岡部の頬を張り,諦めないようにと鼓舞する。そして,岡部は紅莉栖を救いつつも,第三次世界大戦へと収束する未来を免れる“シュタインズ・ゲート世界線” への道を見出す。

TVアニメ「STEINS;GATE」再放送23話が「STEINS;GATE 0」に繋がる結末に。特別番組が放送決定 – 4Gamer.net より)

 そして、先日に再放送された、「STEINS;GATE」第23話のあらすじがこちら。

 絶望に押しつぶされた岡部を気遣うまゆり。岡部は,紅莉栖を救うことを諦め,世界の命運を背負うその重責から解放される。だが,そこは紅莉栖との出会い,ラボメンとして過ごした日々が,なかったことになっている世界線であった。罪悪感を抱えたまま過ごす岡部に,“β世界線”はどのような未来を見せるのか?

TVアニメ「STEINS;GATE」再放送23話が「STEINS;GATE 0」に繋がる結末に。特別番組が放送決定 – 4Gamer.net より)

 つまり、先日放送された第23話は、第三次世界大戦を回避した「シュタインズ・ゲート世界線」(以下、SG世界線)ではなく、紅莉栖が死に、第三次世界大戦が勃発する「β世界線」のお話というわけだ。

 念のため本稿でも補足説明しておくが、23話でSG世界線の岡部倫太郎が持つ携帯にメールを送信しているのが、紅莉栖を救えなかったβ世界線の岡部倫太郎である。

比較動画について

 この比較動画は、画面左上に映っている映像と、右耳から聴こえる音声がSG世界線、画面右下に映っている映像と、左耳から聴こえる音声がβ世界線となっている。音声が左右逆だが、イヤホンで視聴してみると問題ないはず。

 しかし、こうして比較を見てみると、世界線の違いをかなり感じます。SG世界線では盛り上がるシーンも、β世界線だと視聴者の精神がゴリゴリ削られる暗い雰囲気のシーンに変わっていますし。

 今後、β世界線の岡部倫太郎はどうなってゆくのでしょうか。

動画

「アニメ」カテゴリの最新記事

コメント